202CM & 204CM カルチャーミオグラフシステム

202CM カルチャーミオグラフシステム

202CM カルチャーミオグラフシステム

204CM カルチャーミオグラフシステム

204CM カルチャーミオグラフシステム

概要

カルチャーミオグラフシステムは、コントロールされた培養条件で血管内の圧とフローを保つことで微小血管の機能を長期的に観察することを目的に設計されています。クローズドシステムの採用により、滅菌状態で通常の培養方法で最大7日間まで血管を観察できます。

CCDカメラ内蔵のDMTの顕微鏡で血管の連続モニタリングが可能です。システムにはヒータ内蔵のステージとフロー用の圧力リザーバが備わっております。圧力は外部の圧力ユニットから供給されます。培養中には、内腔サイズ、壁厚、断面積などのパラメータが専用ソフトウェアの「VedView」を介して測定ができます。

小さいサイズのチャンバーを使用することにより、血管へのカニュレーションが簡単です。カニューラは簡単に交換することができ、またチャンバーカバーから観察が可能です。チャンバーユニットのすべてのパーツは簡単に分解することができ、オートクレーブ滅菌が可能です。

202CMはチャンバーステージが1つのモデルで、240CMは4つのチャンバーステージが付いてきます。1 つのヒータで4つのチャンバーを温めることができます。

特徴

  • 高性能で正確な研究用機器で、コントロールしやすいシステムです。
  • 60uL以上の微小血管を7日以上長期の研究ができます。
  • ヒータおよびフロー/圧リザーバ内蔵
  • 血管状態を連続モニターするためのカメラ付き顕微鏡I
  • 環境的・形態的変化をモニターするためのソフトウェア
  • 培養中の内腔サイズ、壁厚、断面積など測定が可能
  • チャンバーのすべてのパーツが滅菌可能

カルチャーミオグラフシステムに含まれるもの:

  • カルチャーミオグラフチャンバー
  • インターフェースユニット
  • チャンバーカバー
  • バキュームバルブ
  • プレッシャーレギュレータ
  • ぺリスタリックポンプ
  • 圧力マノメータ
  • チューブ
  • カニューラ
  • CCDカメラ内蔵DMT倒立顕微鏡
  • 赤外線照明
  • 画像ボード
  • VediViewソフトウェア

カルチャーミオグラフ仕様

  202CM 204CM
血管サイズ >50um >50um
チャンバー数 1 4
チャンバーボリューム 最大2ml 最大2ml
カニューラポート 外径1.2mm 外径1.2mm
表面潅流 内蔵 内蔵
チャンバー材質 耐酸性ステンレス 耐酸性ステンレス
位置合わせ X, Y, Z X, Y, Z
温度レンジ 室温~50℃ 室温~50℃
温度分解能 0.1℃ 0.1℃
温度コントロール PCソフトウェア制御 PCソフトウェア制御
温度プローブ 付属 付属
カメラ Watec 1/3" B/W-CCIR Watec 1/3" B/W-CCIR
対物レンズ 10 x /Zeiss CP achromat 10 x /Zeiss CP achromat
光源 内蔵赤外線LED 内蔵赤外線LED
電圧 100~240V 100~240V
圧力レンジ 0~300mmHg 0~300mmHg

この商品を含むPDF資料